営業マンブログ〜営業ノウハウと自律神経失調症について〜

培った営業ノウハウだったり、ビジネスに対しての考え方、自律神経などのメンタル部分の記事を書いていけたらと思います。営業コンサルもやっているので是非とも声掛けて下さい。

人生はとにかく勉強の連続だ!勉強をしない人はこれからの世界を生きていけない!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

皆さんは結構勉強していますか?

 

僕はどちらかと言うと学生時代から勉強をしていました。

と言うか勉強をさせられていました。

 

親父が厳格な父親で家系的にも勉強をしないといけない家系みたいな感じでした。

おじいちゃんが全員有名な大学を出ているという家系でした。

 

 

なので、勉強でいい点数を取らないとそれだけで怒られたりしていましたね。

今覚えばかなり平成にしてはスパルタだったのではないかと思います。

 

門限もかなり厳しく決まっていて、家に帰ると必ずドリルなどを決まった時間やらなければいけないなんてルールもありました。

それでなければ夕飯が食べられないなんて決まりもありましたね。

 

厳しく育てられるというのは良い面も確かにあるけども悪い面の方が多いんじゃないかなと個人的には思っています。

 

そのおかげもあってか、学年でも成績はかなり優秀な方でした。

高校受験もある程度偏差値が高いところに入学できました。

 

ただ、高校進学してからというもの、勉強に関して口出しを全くされなくなり。

離婚が原因ではあったのですが。

 

 

そこから勉強をあまりしなくなるという習慣が続きました。

なので、見事に大学受験は狙っていた大学に進学することができませんでした。

もちろん今覚えば、あの大学に行って良かったなと心から思っています。

 

そして社会人になりました。

これが僕の勉強歴史みたいな感じでしたが、いかがですか?

 

今回のブログで言いたいことはこれからです。

前置き長くてすみません。

 

僕はとにかく学生時代よりも社会人になってからの方が勉強すべきだと思います。

学生時代は正直勉強しなくても先生がいろいろ教えてくれたりしてくれました。

 

でも社会人になると、誰も教えてくれません。

自分で勉強して自ら学んでいかないと常に搾取される側でしかないのです。

 

1番大事なのはお金の勉強です。

そして世の中のお金の流れがどうなっているのかとか経済のこととかを学んでいく必要があるのですね。

 

なぜか。

それは情報弱者になってしまうからなんです。

情報弱者は常に社会人のカースト制度でいうと底辺に位置します。

これは紛れもない事実です。

 

俗に言う後10年したらAIやロボットに仕事が奪われているであろう人たちです。

今の人はここら辺に危機感を持っていない人が多いんです。

 

今勉強もしないで頭を使わないでやっているその仕事は誰でも出来、そしてロボットに成り替わる仕事であるんです。

 

人間はもっとクリエイティブに生きていかないといけないわけです。

それが人間の本来の仕事ですから。

 

でも勉強をしていない社会人にクリエイティブな仕事なんか出来ません。

何も知らないわけですから。

 

知識✖︎行動力=成功

 

という方程式が存在すると思います。

 

 

学生時代は勉強なんて正直しなくてもいいんです。

あんまり使いません。

 

でも社会人になってから勉強時間はめちゃ減ったなという人はかなり危険です。

そして今まで勉強したことがないという人はもっとやばいです。

 

人間は常に学び続けられる生き物です。

学ぶことをやめた瞬間に人間である必要がなくなります。

 

本能で生きていけるのは動物だけです。

 

勉強をしない人はこれからの世界を生きていけません。

それだけは断言していこうと思います。

今は大丈夫でもこれからです。

 

そして豊かな人生を歩むためにも学んでいきましょう。

 

 

なんでもお金やビジネスに繋げなくてもいいんじゃない?お金のために過ごす時間を減らす!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

転職をして2週間くらいが経とうとしています。

僕はブログを稼ぐために書いているというわけではありません。

 

あくまで自分の思った事、感じた事、経験した事を文章として残しておきたい。

学んだ事をアウトプットする場として利用していきたいと思っています。

 

 

確かに誰かのために書くブログはとても素敵です。

でも自分のために存在するブログがあってもいいと思うんです。

自分が少し経った後に見直してこんな時、こんな事考えてたんだなと成長を感じれる場所があってもいいと思うんです。

 

確かにお金は必要です。

SNSを見てもお金を稼ぐ事のためだけに生きているような人も見かけます。

 

前提として言っておきますが、僕はお金を稼ぐ事が悪だとは全く思っていません。

むしろ稼ぎたい人はとことん稼ぐべきだと感じています。

 

ただ、僕個人としてお金を稼ぐために生きていたくないと思っています。

もちろん、お金がなければ生活もできませんし、生きていけない事も多いでしょう。

でもなんでもかんでもお金のためにと考えたくないのです。

 

 

なんなら極端な話、お金にもならないどうでもいい事を全力で楽しめる事が一番幸せだと僕は思ってしまう。

 

でも世間では、お金をこうやって稼ぐんだとか、僕はこれくらいお金を稼いでいるみたいな話ばかりだ。

 

稼げる能力があるのはそれはそれでとても素晴らしい才能だと思う。

逆にお金がなくても人生を楽しむ事ができるのもそれはそれで才能だと思う。

 

どちらも努力があるのが前提にはなる才能だが。

 

お金のために過ごす時間を極端に減らす

f:id:imawoikiru2202:20181123204941j:plain

僕はここで新しい考え方を提唱していきたい。

お金を稼ぐ事は大事、そしてすばらしいことであるのは間違いない。

 

でも個人的に僕は好きではない。

 

だから好きなことで稼ぎたいなんてあんまり思わない。

出来ることなら何にもしないで暮らしていきたいと思っている。

 

今の日本人はお金のために過ごしている時間が大半を占めているのではないかと思う。

お金のためというのはお金を生み出すのもそうだが、お金を使うといった場面もそうだ。

 

そういった時間に支配されているケースが多い。

お金に搾取されているのだ。

 

 

本来、逆であるべきだ。

人間がお金を搾取するべきなのだ。

あくまでただの紙切れなんだから。

 

お金のための時間というのを極力減らしていこう。

そうすることで心に余裕が出てくる。

 

僕はそう思う。

 

終わりに

 

どうでしたか?

僕はブログを他者に評価して欲しいなんて思わない。

別に他者がどう思うかなんて自分の人生に何ら関係ないからだ。

 

でもこれがビジネスのツールとして考えている人だとお金が絡んでくるので他者からの評価が気になってしまう。

 

これは心にもあまりよくないことだ。

人間が本来あるべき姿を取り戻していくことが大事なのではないかと思う。

 

自分がお金が絡まなくても生きていける時間をたくさん過ごしていこう。

全く違う業界に転職して思うこと!自分の今の市場価値を知るべきだと思う!井の中の蛙になるな!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

僕は何度かこのブログでも書かせて頂いたのですが、新卒で旅行代理店である「てるみくらぶ」に勤めて、そのあとゴリゴリの営業会社に転職をしました。

 

どちらも正直、ホワイトとは言える環境ではありませんでした。

営業と言ってもとにかく新規営業のみなので、日々日々数字を追わなければ売り上げが立たないビジネスモデルだったのでしんどかったです。

 

 

おかげさまで、メンタル的にもきつくなって「自律神経失調症」になってしまいました。

 

今は全く別の業界におり、転職をしている状況です。

 

実際に今の時代、転職というのが当たり前になってきています。

むしろ、新卒からずっと何年も続けていますなんて人はいないんではないでしょうか?

誰しも何個かの企業を経験することが多くなってくると思います。

 

僕は職選びがあまり上手くなかったので、そこらへんが参考になるようにこのブログを書いていければと思います。

 

僕は1社目が旅行代理店で2社目がweb業界で3社目がIT企業に勤めるという、全くの異業種に3社目ともチャレンジしています。

 

転職といったら同じ業界で条件がもっと良くなるような会社に勤める人が多いと思いますが、僕は全くの別の考えです。

 

同じ業界に全くいたくないと考えてしまうのです。

 

このような考え方の人は多いと思います。

違う業界に挑戦したいという人は多いと思います。

 

そこで違う業界に勤めてどうなのかというのを今回は書いていきたいと思います。

 

実際、違う業界に転職してどうなの?

f:id:imawoikiru2202:20181207144001j:plain


 

僕はかなり良いと思います。

世界にはたくさんの仕事がありますし、様々なビジネスの形があります。

 

確かに専門知識をとにかく突き詰めることはとても大事だと思います。

でも今の時代、専門的知識を突き詰めることよりも様々な知識を浅く広く身につけておくことが大事だと思います。

 

 

堀江さんなどが言っている「多動力」にもありますね。

今は一つ武器を持つだけでなく、様々なことを同じタイミングでやればオリジナルの自分が出来ると思います。

気になった人はこちらから購入してみてください。

 

 

実際、会社員を辞めて違う業界に行くのはかなりハードルが高いと思います。

でも会社員だと何のリスクも無しに違う業界に行けます。

 

しかも勉強をしながらお金をもらえるのです。

これほど幸せなことはありません。

 

 

僕はむしろ、違う業界に勤めるべきだと思うのです。

 

旅行代理店に勤めた人はたくさんいると思いますが、旅行の知識も身につけ、SEOの知識もあって、営業のスキルもあってAIの知識もあるような人材というのはオリジナリティーが増し、自分の市場価値も上がるのです。

 

そうやって自分の市場価値を高めていけば転職に困ることもないし、仕事に困ることもなくなるでしょう。

独立するにもその方が有利になります。

 

終わりに

 

どうでしたか?

違う業界に転職したいけど、なかなか不安があるなんて人も多いと思います。

 

確かに、違う業界や経験したことのない職種などはやはり大変な部分も多いと思います。

 

でも改めて言うと僕は、違う業界に挑戦するべきです。

何よりもオリジナリティーの自分になり、市場価値を高めるべきなのです。

 

 

ビジネス用語って覚えた方がいいの?その業界の用語臭を学ぶべき理由!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

今の高校生や大学生にはその世代にしか通じない、知らない用語というのがたくさん存在しますよね。

 

よくメディアでも数多くとりあげられていますよね。

若い子を出して、おっさんやおばさんが若い子たちが使う言葉の意味を当てるみたいなクイズ番組。

 

 

どうでもいいと思っている人もいれば大事だなと思っている人もいるでしょう。

今の時代、造語でいうとどんどん作られていますから。

確かに中には訳が分からない言葉が載せられている時もありますが。

 

それと同じようにと言って比べるのはあまり良くないかもしれないですが、社会人になったら社会人にしか使わない言葉というのが存在します。

 

 

それが「ビジネス用語」ですね。

 

業界によって職種によって様々存在するのがビジネス用語です。

このことについて今日はブログを書いていきたいなと思います。

 

ビジネス用語って覚えた方がいいの?

f:id:imawoikiru2202:20181119184856p:plain

これは面倒くさがりな僕も良く考えたことです。

実際にこんな言葉なんて覚えなくてもいいだろうみたいな人も多いと思います。

 

結論から言うと、覚えるべきです。

 

しかも徹底的に覚えるべきです。

理由というのを書いていけたらと思います。

 

まず第一に、ビジネス用語を知っている=知識がある人になるからです。

 

別にかっこつけのために覚えたり、マウントを取るために覚えるのではありません。

むしろ、相手と対等ですよというのを証明できるのがこのビジネス用語ですね。

 

どんな仕事をしていても企業を相手に仕事をするというのはなかなか避けられないものだと思います。

 

企業側もそうだし、自分も損をする取引なんかはしたくないはずです。

だからこそ相手が信頼できる人なのかそれほどすごいものなのかというのを相手先は知りたいです。

 

ただそこで相手側がビジネス用語を言ってきてそれを知りませんなんてことになると、「あ、この人は何も知らないんだな」と単純になりますし、会話もスムーズにいかなくなります。

 

僕は前職までそういったビジネス用語を全く使っていませんでした。

というか使わなくてもいい環境にいたというのが正しいです。

 

でも法人を相手にするとなったら必ずそういった用語というのは必須になってきます。

相手先だけでなく、社内のミーティングなんかでも話が付いてこれなくなってしまうでしょう。

 

第二に知識をつけるためです。

 

ビジネスの世界になると、情報弱者が確実に搾取されます。

知識や情報を身につけることが大事なのです。

 

 

よくTwitterやインスタでビジネスのお誘いがDMで来たりすると思いますが、あれは情報弱者をターゲットにしているので気をつけてくださいね。

 

社会人になったら知識量は実際に必要になります。

その知識を身につける上でもビジネス用語というのが大事になってきます。

 

社会人になったら身につければいいと思っている人もいるかもしれませんが、就職活動でもビジネス用語を知っているだけでも高評価になります。

 

それくらいビジネス用語自体に価値があるのです。

相手と話を合わせるためにも必要です。

 

せめて自分の興味がある業界のビジネス用語くらいは調べておいた方がいいと思います。

 

終わりに

 

どうでしたか?

ビジネス用語なんて知らなくていいやと思っている人は、AIに確実に仕事を奪われていく人たちです。

 

常に学ぶ姿勢は大事です。

 

ビジネス用語を知らないことを恥ずべきではありませんが、やばいと思ってその瞬間に調べる癖をつけた方がいいでしょう。

 

今の時代、ビジネス用語なんて全部ネットに書いてありますから。

 

 

 

副業では本当に自分が好きなことをやろう!会社員と副業でパラレルワークを実現する!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

昨今、「働き方改革」と叫ばれているように働き方がかなり見直されている時期になります。

まぁ、そもそも働き方を見直すって事自体がおかしな言葉な気もする。

 

でも今まで長時間労働を強いられ、自殺に追い込まれた人もいる。

それも数人とかそんなレベルではない。

日本の自殺で亡くなってしまう人の数は先進国でも随一の多さだ。

 

 

しかも社会人になってから亡くなってしまう人が多い。

それも仕事が理由でだ。

 

仕事がきついからとか、人間関係が辛いからとか様々な要因があるのだが、仕事が原因で死ぬというのは人生の本末転倒であると言えるだろう。

 

そもそも人間は働くために生まれてきたのではない。

もちろん、国民の義務として労働して納税をする義務というのが存在する。

 

でもそれは生きていく上での最重要課題ではない。

日本で納税をしなければもちろん、脱税で捕まるだろうしいけないことだ。

 

でもだ、生きていく上での一番の最重要課題というのは、楽しむことだと思う。

 

せっかく与えられた人生の時間を納税などの義務のためだけに使うのはとても勿体無い話だ。

人間は人生を楽しむために生まれてきたのだ。

 

 

ということで、「働き方改革」が注目されているわけだ。

 

その中で労働時間の見直しとともに、「副業」の解禁もなされている。

前までは企業に勤めたら副業はしてはいけなかった。

 

でも今の時代、副業をするのがむしろ当たり前になってきている。

これも働き方改革の一つだ。

 

僕が今回ブログで書いていきたいのは、この副業のことに関してだ。

 

今の時代、誰でも簡単に副業が出来る時代になってきた。

だからこそだ。だからこそ、副業は自分の本当に好きなことをやるべきなんだと思う。

 

副業はとにかく自分が好きなことを基準にして考えろ!

f:id:imawoikiru2202:20190107114310j:plain

今の時代、会社員をしながら副業で稼ぐ形が一番安定しているし、理想の形だと思う。

最悪、会社員を首になっても大丈夫だし、副業で稼げなくなっても会社員の給料があるから安心だ。

 

収入の柱がたくさんあるのは大事なことだと思う。

小銭程度でもいいから稼ぐ手段があるというのはとても大事なことだ。

 

そして今の時代、副業をするというのが当たり前になってきたから何で副業をしたらいいのかという質問が多くなってきたように思う。

 

答えは簡単だ。

副業はとにかく自分が本当に好きなこと、楽しいと思えることをやるべきだ。

 

ほとんどの人が本業を自分の本当にやりたいこととは違うことをやっていることが多いだろう。

そして副業で一番大事なことは続けるということなのだ。

 

つまらなかったり、嫌いなことで稼いでも長続きしないだろう。

 

今の時代、様々な情報が飛び交って簡単に稼げる方法だったり、誰でも稼げる方法に行きがちになる。

でもそれは一番ダメな選択だ。

 

誰でも稼げるビジネスなんてない。

そしたらみんなそれをやっている。

簡単にお金を稼ぐなんてことはない。

 

お金を稼ぐのにはそれなりの戦略やマーケティングや営業活動、広報活動があって初めて成り立つものだ。

 

 

少なくとも長期的に稼ぐのであればその通りやらなければならない。

 

なのに、副業では楽さを求める人が多い。

気持ちが分からないではないが。

でもせっかくなら自分で楽しみながら稼いでいったほうがいいと思う。

 

だからこそ、今楽しいと思うこと、好きなことをどうやってビジネスモデルに変えていくかを考えることが大事なのだ。

 

考えるのはタダだし、コスパもいい。

 

終わりに

 

どうでしたか?

今無理に副業をやろうとしている人も多いんじゃないかな?

 

もちろん、無理して副業をやる必要はないと思う。

人生限られているわけだから、ちゃんと自分の好きなことに向き合うべきだと思う。

 

逆に言えば、休みの日に楽しんでいる遊びがビジネスになったりする可能性もあるということだ。

 

自分の休みの日の過ごし方についても見直してみるのもアリかもしれないね。

 

 

誕生日を重ねれば重ねるほど思うこと!歳を取るとどうなのか?学生の頃から振り返って!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

それでも良いと思います。

ブログは長期戦なので、短期間で成果を求めないことですね。

 

 

短期間で成果が出るのは本当に才能があり、センスがあり、運がある人だけです。

そしてその成果が長続きするのも一握りだけです。

最初は成果が良くても結局一過性のものだったなんてこともあります。

 

だからこそ、無理に続けない。

自分のペースで続けることが大事なのです。

それがブログで稼ぐ必勝法みたいな感じです。

 

ということで本日で僕は、27歳になりました。

誕生日ということに年々薄まっている自分に気づきます。

 

小さい頃は誕生日プレゼントがすごく楽しみだったり、ケーキが食べられたり、食事が豪華になったりしましたね。

 

でもだんだん年齢を重ねて更に学生から社会人になると本当に誕生日というのはなんでもない日になる人が多いと思います。

 

ほとんどの人が土日休みで、平日は仕事をしていることが多い。

そうすると平日に誕生日になると仕事の関係で誕生日を祝うことが出来なかったりします。

 

そんなものですね。

 

でもそんな誕生日もいつしか普通になっていき寂しささえも感じなくなります。

 

歳を取るということはどういうことなのか?

f:id:imawoikiru2202:20181214220133j:plain

歳を取るというのはただ単に年齢を重ねるだけではありません。

生きていく時間が減っていくということなのです。

 

難しいですが、人生は有限です。

誰しも始まりがあり、終わりがあります。

 

年齢を重ねていくということは、死への時間が迫っているということなのです。

まだ20代だからとかもう50歳だからとか関係ないのです。

 

 

よく歳を重ねるだけで大人になった気になっているエセ大人が存在します。

これはかなりややこしいですし、厄介です。

 

自分は大人だと思っていて、実際内面を見ると本当に子供なのです。

 

自分は子供だと思っている大人は大丈夫です。

やりやすいし、そういう人の方が成果を残しやすいと思います。

 

人間は残念ながら歳を取るだけでは大人になれません。

歳を取りながら色々な経験を積み、たくさんの事を学び、色々な失敗をして大人になっていくのです。

 

学生の頃から振り返って今の自分はどうか?

f:id:imawoikiru2202:20181227130732j:plain

学生の頃から見て今の自分はどうだと思って振り返ってみました。

誕生日だったのでいいきっかけだと思います。

 

実際、学生時代と社会人になってどちらが幸せかと言われるとやはり学生の頃ですね。

それはなぜかと考えてみました。

 

それは自分の好きな仲間と好きな事をしていたからだと思います。

学生時代の友達と授業をサボって動画を撮ったりするのが好きだったんですね。

 

でも僕はここで思ったんです。

僕は何かやりたいことがあるわけではなく、自分の好きな人と居たいだけなんだなと思いました。

 

社会人になるとどうしても自分があまり好きではない、むしろ苦手な人とも関わりを持たなくてはいけないこともあります。

それが社会人においての一番のストレスになるのではないかと思います。

 

自分の好きな人を作れる環境、そして自分の好きな人といれる環境というのが大事なんだなと思いました。

 

自分をつまらないと思う人ではなく、自分を面白いと思ってくれる人といればいいんです。

 

 

人間関係はいつでも逸脱出来る。

作り直せるものです。

 

もし、今納得がいっていないのであれば、ぜひ、人間関係を見直してみてほしい。

 

学生時代から振り返るといろいろなことが見えてくる。

学生時代は1日中笑っているなんてことも珍しくなかった。

 

でもそれは過去が光って見えるだけというのもある。

大事なのは今が一番輝いているということ。

 

今輝くというのは凄く簡単で誰にでも出来るということです。

 

終わりに

 

どうでしたか?

自分の誕生日になったら自分を振り返ってみるのもいいかもしれません。

 

自分と向き合う時間を作ることでいい人生を過ごせますよ。

 

 

無駄な時間を過ごすのを辞めよう!常に楽しい時間を過ごすようにしよう!情報商材に流されるな!

どうもこんにちは、営業マンブロガーです。

 

僕は今会社員をやりながらブログを書いたり、YouTubeに動画をあげたりして人生楽しんでいるものです。

みなさんにも是非人生楽しんでもらえるようなチャンネルとブログにしますので、是非チャンネル登録宜しくお願いいたします。

www.youtube.com

 

皆さんは今基本的には消費者だということを忘れてはいけない。

基本的に生産者より消費者が多くないとこの国の経済は回っていかないのだ。

 

そういう風に出来ているらしい。

一見自分は生産者だと思っている人でも実は深堀りしていくと普通の消費者よりもひどい消費者だということもある。

 

 

自己投資をしなさいという言葉に連れられ、無駄な情報商材を買ってしまったりする。

今の時代、1500円の書籍に書いてあることだってインターネットで検索すれば無料で調べられる時代だ。

 

僕は書籍が好きなのであまりそこは否定しないでおこう。

というのも書籍には書籍の良さがあるからだ。

自分で書き込みできたり、マーカーを引けたり、付箋を付けたり出来るからだ。

 

話が逸れてしまったので戻します。

 

今の企業や個人のマーケティングの手法というのは本当にすごいものだ。

消費者が意識していない潜在意識のところにフォーカスしているので、消費者の人は意識しないでこれは自分に必要なものだと思って購入している人も多い。

 

それだけ消費者側にいるということは何かを消費していることが多いということだ。

もちろん、必要品もあるだろう。

でもよく考えれば、あまり必要でなかったりもするものを購入していることも多かったりする。

 

それこそ、無駄な時間を過ごすのだ。

 

 

常に楽しい時間を過ごすために、インフルエンサーの言葉に騙されるな

 

f:id:imawoikiru2202:20190108222714j:plain

今や昔には全くなかったインフルエンサーという仕事が出来上がり、下手な広告よりもインフルエンサーの言うことを聞いている人が多い。

 

インフルエンサーの人が使っているからとか、言っているからとか、やっているからという理由で自分もそれを真似するのだ。

 

もちろん、それが圧倒的に無駄なことだとは思わない。

ただ、本当に信頼していいのかということだけは常に思っていた方がいい。

 

確かに人のことを疑う人よりも人を信じる人の方が幸福度が高いという風に言われている。

 

でも信じ過ぎてただただ消費をするだけだと意味がない。

 

インフルエンサーの人がいくら良い人だと言ってもあくまで仕事でやっていることだ。

企業からの案件でオススメしている製品なども多く存在するだろう。

 

これはインフルエンサーだけでなく、情報商材も数多く存在する。

 

よくSNSで1ヶ月100万円をスマホ1台で稼ぐ方法とかいう情報商材もあるけどもそんなんあるならね、自分で黙ってやってれば良いという話なんですよ。

みんなもそういう生活送って欲しいとかいう理由で教えているんですみたいな言い訳する人も多いけどもそれこそ騙されないで欲しい。

 

 

その情報というのも無料で手に入ったり、書籍で買えたりする商材がほとんどだ。

 

要はその教えるコンサル料を取ってお金を儲けている風に出しているだけなのだ。

 

ここで払った金額や教えてもらう時間というのは無駄な時間になっていることが多いのだ。

 

だからこそ、自分の中で後悔しない選択を取って欲しいと思う。

こちらに後悔しない選択術という形でDaigoさんが本を出しているので、ぜひ見て欲しい。

 

 

終わりに

 

今の時代、簡単に自分がコンテンツになることも可能な時代だ。

だからこそ、消費者になっている自分を認知することが大事だと思う。

 

常に人間は購買意欲が高い状態になってしまっている。

何かを買わなければいけないみたいな考え方の人が多い。

 

自分を見失わずに常に楽しい時間を過ごせるような選択を取っていこう。